接骨院紹介

sp_tel.png

その痛みを楽にして、本来の健康を取り戻す為に!患者さんとは二人三脚で

 

院長挨拶

高校時代は柔道に明け暮れる毎日でした。

よく肩を痛めていました。伯父に整体の心得があり、その施術の効果に驚き「こういう仕事がしたい」と思うようになりました。

一度は一般企業で働きましたが、どうしてもと思い、3年間の専門学校での勉強の末、柔道整復師の国家資格を取得。ケガなど急性の対処法を学びました。

骨格矯正は、アメリカのカイロプラクティック4年大学で学ばれた先生に習い、技術を得ています。また、叔父直伝の野口整体法(日本に整体を広めたと言われる整体)も心得があります。急性でも慢性でも対応できる治療家を目指しています。

岐阜市内の整体院、接骨院、羽島市の整形外科で勤務の後、平成21年に岐阜市で『城東接骨院』を開業しました。
そして、平成27年6月。お陰様で自宅兼の『ひろえ接骨院』の開業となりました。

高校時代に感じた、「自分も体験した痛みや痺れでつらい思いをしている方が、少しでも早く回復できるように」の、想いは変わっていません。
今はつらい思いのあなたが一日も早く回復され、本来の身体に戻り、充実した毎日を楽しめるよう、全力でお手伝いいたします。

 

院長 廣江佳昭 

(昭和52年2月生まれ)     国家資格 柔道整復師  格闘技 柔道2段

                                    民間資格 カイロプラクター (CTA会員) 

                   整体師 レイキセラピスト ウツシ手

 

院情報

院名 ひろえ接骨院
ひろえカイロプラクティック
電話番号 058-246-0808 
駐車場 有り(5台)
最寄駅 細畑(名古屋鉄道各務原線)徒歩 約15分
切通(名古屋鉄道各務原線)徒歩 約15分

診療時間

 
9:00-12:00

16:00-20:00

                土曜午後△は14:00~17:00       お休み 木曜午前 日曜 祝日

                      カイロなどの実費治療(施術)は予約制

        平日13:00~16:00は実費予約のみ(保険外)

 

お盆休み         

 8月11日(水)は営業します。

   8月9日(月)、14日(土)はお休みです。

                                                                             

          

                                                      

                                        

 
               

 

スタッフ紹介

廣江眞知子

元保育士です。受け付け、各種ご相談、お母さんに付いて来院された小さなお子さん担当です。
施術中のお母さんが安心できると、定評があります。

 

現在育児休暇中です。たまに顔をだします。

ひろえ接骨院はこう考えます

「痛みは必ず取れる」という信念の元に施術を行なっています。
あなたが歪みのない自然体になれば自然治癒力を最大限に発揮し回復する事が可能です。

 

手技療法は業界平均で6回~10回行ってみないと結果がでるかはわかりません。

初め1~2回くらいは好転反応がでて、施術による疲労で、だるくなるケースもみられます。

(施術初日、又は好転反応でだるくなった時は、素早く布団で寝て下さい。回復します。)

 

医学的所見が無理でなければ、私はあきらめません。

しかし、あなたが諦めてしまっては全快することもありません。

  

そして、私たちは少しでも前向きになれるよう、手技や治療機器で応援をしていきます。
時には世間話で笑ったり、少し深いところのお話をしたりもします。

「絶対に治って、また好きなことをする!」そのお気持ちを大切にして頂く施術を心がけています。

柔道整復術のこと

柔道整復師は日本の国家資格であり、接骨院の開業資格です。

 

4年大学又は三年制専門学校に通い、国家試験を合格してなる事が出来

 

ます。元々、戦国時代に戦いで使われていた、柔術の活法から整復術は

 

生まれました。戦争、武道、日常生活でのケガを診る日本古来、伝統の

 

医療技術です。(現在は、西洋医学が医療なので、接骨は医療類似行為になります)

 

やがて、明治時代になり、嘉納治五郎が柔術より柔道を生みだします。

 

資格の名前も柔道整復師となります。

 

柔道整復術と言うからには、昔は柔道の達人が開業していたそうです。今は、柔道ができれば良いとされています。

 

技術的には本来、骨の位置を正して、固定するものです。現在は、冷やしたり、温めたり、電気療法も加わります。

 

ケガのあとに血行を良くする為にマッサージ的な事をする事もありますが、本来のマッサージや指圧とは異なるものです。

 

私は「状態を見る」ことが最も大切だと考えています。状態=筋、骨挌と痛みの関係を正しく見極めた上で施術しております。

 

保険診療では何かしら原因のあるもの、スポーツ、日常でのケガや使い過ぎで痛めたをものを施術しても良いとされて

 

います。ちょっとした事でもよいので気になる事はご相談下さい。

骨格矯正(姿勢・骨盤矯正)のこと

当院長が、一番効果を感じている施術の一つです。

この施術が盛んなアメリカでは…

  • マッサージの勉強は半年で終了。
  • 骨格矯正の勉強は四年制大学で学ぶドクターの資格。

 

日本では…
「病気(痛み)」には病院で診察を受ける選択肢が代表的

アメリカでは…
骨格矯正が「病気の治療、予防方法」として一般的に行われています。(特に手術を必要としない整形外科の分野で多く行われています。)

確かに国家試験などの資格試験が日本にはありません。しかし、歴史的に確立された民間療法であり、世界的にその効果は立証されています。

当院は、アメリカのカイロプラクティック4年大学を卒業した先生に習っていますので、高い効果と安全性に定評があります。

慢性的な痛み、様々な不調へのアプローチ

事故などでのケガ、スポーツや仕事で急な使いすぎによる痛み、ぎっくり腰などの不用意な痛み以外でも、痛みは嫌なものです。


原因がはっきりしない痛みや慢性化したものでも、カイロプラクティック施術、特別電気治療器は実費施術で対応させて頂いております。

効果の判断

手技、電気などの施術は基本的に、1、2回で効果がでても、完治する性格のものではありません。

 

まず6回~10回施術を行い効果があるかどうか、どのくらいのペースで通院すれば良いかお伝えします。

 

少しずつを何回かに分けて施術することで、体に余分な負担をかけず回復させます。


個人差はありますが、2~6か月で満足のいく結果が出ない場合も想定しています。きちんとご説明をしてご理解を頂いております。

 

院長の一言ブログ

患者様の声

スタッフブログ

TEL:058-246-0808