姿勢矯正・骨盤矯正

sp_tel.png

カイロプラクティックで体の傾きの原因となる骨のずれを整え、本来の正しい姿勢位置に戻します。

ご自分でできる『必要度チェック』。

  • 足の長さが左右対称でない
  • 肩が左右どちらかに傾いている
  • 猫背など姿勢が悪いと言われる
  • 腰を痛めている
  • 体が重い、動かしづらい
  • 足のむくみが気になる
  • 出産したのに坐骨神経痛が治まらない
  • 出産前の体型に戻したい
  • 産後のダイエットを考えている

姿勢矯正・骨盤矯正をするとどんな効果があるの?

骨格を整えるということは、健康と美しさへの近道です!!
頭痛や肩こり、腰痛や坐骨神経痛、足のしびれなどの関節部分をはじめとする各部位の痛みに悩む人を改善していきます。身体のむくみや肥満、O脚、猫背、体型異常、女性の生理痛などにも適応します。また、座っている時も立っている時も正しい姿勢でいることは、品格の高さを感じさせ、プロポーションをより美しくみせてくれます。


よくある質問

Q

骨盤・骨格矯正を行うメリットは?

A

薬を使わない自然療法なので、副作用などの心配が少ないです。

Q

骨盤・背骨などの歪みはどうして起こりますか?

A

生活の中での不自然な姿勢や動き、仕事やスポーツ、家事や育児中の無理な動きが、長時間繰り返されると起こりやすいです。

  • ソファーに寝そべってテレビを見る
  • イスで座る時に足を組む
  • 前かがみで携帯や小型ゲーム機を操作する
  • パソコンの操作を長く続ける
  • 子どもをいつも同じ腕で抱く
  • バックや荷物を同じ方の肩や腕で持つ
  • 仕事で重い荷物を繰り返し持つ

体に良くない姿勢

体に良くない姿勢=無理な動きはストレスを持ちます。
しかし、その動作で得られる快楽の方が勝ってしまうために、なかなか止められず癖になってしまいます。

Q

骨盤矯正はボキボキする施術で痛いですか?

A

当院のカイロプラクティック施術は、その症状に合わせた方法で行います。

  • 高い効果の定評があるガンステッド
  • 人の体が持つ、自己修復力を活かすターグルリコイル
  • 安全なトムソン(特殊なベットを使用)
  • ポキポキと音のするディバーシファイド

 

どの方法も、痛みを伴うような選択は避けています。十分に説明をさせて頂いてからの施術になります。

Q

骨盤・背骨などがズレているとどのような症状が起きますか?

A
  • 姿勢のバランスが崩れて、肩こり、首の痛み、ひざの痛み、関節の痛みなど各所に不調が現れます。
  • 内臓が圧迫されて、胃腸の働きが悪くなることもあります。
Q

どのような方が骨盤・骨格矯正治療に向きますか?

A
  • 産後で腰の痛みや体の不調があったり、骨盤の歪んでいる方。産後体重が減りにくい方
  • 原因がはっきりしないが慢性的な体の痛みや不調で悩んでいる方
  • 交通事故などで、過去に骨に大きな負荷がかかった痛みが取れない方
  • 薬剤に敏感な方(アレルギーがある方は事前にご相談ください)
Q

妊娠中の施術(肩こりや腰痛)はできますか?

A

安定期に入ってからをお勧めしています。
姿勢チェックなど十分に検査を致しますのでご協力ください。

Q

産後の骨盤矯正はできますか?

A

一か月以上経過したころから、受け付けております。産婦人科の医師ともご相談ください。


出産後には骨盤を結んでいる靭帯が緩んでいます。本来は骨盤が閉まると靭帯も閉まり

 

出産前の状態に戻って行きます。

 

しかし、この時期に無理をしたり、長時間抱っこが続くと骨盤が出産前の元の位置に

 

しっかり戻らずに不調の原因や産後太りになりやすくなります。

 

これを元の位置に戻す事を目的としたのが産後の骨盤矯正です。

Q

足のむくみと、骨盤・骨格とは関係がありますか?

A

一概に言えませんが、骨のずれが血流を悪くしていることは考えられます。
カイロプラクティック施術は血流が良くなる副次効果もあります。

Q

姿勢が悪いとよく注意されます。(猫背・左右の肩の高さが違うなど)

A

骨格の歪みやずれから姿勢が崩れる場合と、日常の動作や所作から姿勢が悪くなり骨格がゆがんでしまう場合があります。
どちらもその度合いを正しく判断し、正しい姿勢(骨の前後の傾きや左右バランス)を整える必要があります。

Q

猫背など、姿勢矯正にどのくらいの通院が必要ですか?

A

最初の1~2週間は週2回程度の通院、徐々に間隔を開けて、一般的に3か月ほどで変化が見られます。
およそ半年~1年で改善がみられる場合が多いです。
お子さんも状態によりますが、ほぼ同じくらいの時間とお考えください。

Q

O脚を治したいです

A

膝に力を入れて、正しい位置まで動くようなら、矯正できる可能性が大きいです。
ごくまれに、骨の形や骨盤と大腿骨の関節部(付いている位置)の形でO脚になることがあります。
その場合は整形外科での診察が必要です。

Q

産後、体が重く感じます。

A

産後に体重が戻らないお悩みは多いです。
骨盤のねじれや向きを正常に戻すことで、内臓への刺激が変わり体の引き締めにつながることもあります。

お気軽にお越しください。

院長の一言ブログ

患者様の声

スタッフブログ

TEL:058-246-0808