院長の一言ブログ

sp_tel.png

2019.03.06更新

itigo

 

こんにちは~!

なかなかUPする写真がないので昔の写真

乗せてみました。妻が第1子妊娠中にイチゴ

狩りに静岡まで行った写真です。

美味しかったなあ(^^♪

ちなみに今年1月には第2子長男が誕生しました。

おかげ様で二人の子供を授かれました。ありがたい

事です。感謝、感謝(´▽`*)

しかし、子供の写真は妻のOKがでないと乗せれません・・・

 

退行変性

次に体の問題ですが

状態の良くないのをほかっておくとだんだん

この上の写真の右側のように変形が進行します。

一番右の状態だと杖をついて何とか歩けるか

どうかだと思います。

ご存知のとおり、骨と骨の間には椎間板という

クッションがあります。椎間板がつぶれて形が

変わっていくと骨がその椎間板の形に合わせて

傾いて行きます。これを属に骨がずれるとか言いますが

ずれるというより傾きます。そうすると神経に圧力がかかり

症状として現れるわけです。同時に筋肉が硬くなったり靭帯

が傷んだり炎症が起こったりします。

どうしたら防げるかと言うとメンテナンスを続ける事で防げます。

動けないくらい痛い時だけ治療しているといずれ上の写真のように

なっていくかもしれません。継続的に3ヵ月、6ヵ月とメンテナンス

していく事で椎間板は回復して骨の傾きも良くなります。さらに

予防で1年に数回でも定期的に継続していく事が重要になってきます。

まじめな話でした!(^^)!

 

 

 

投稿者: ひろえ接骨院 院長:廣江佳昭

院長の一言ブログ

患者様の声

スタッフブログ

TEL:058-246-0808